JMAA認定資格とは
アドバイザーとスペシャリスト
日本メディカルアロマテラピー協会認定資格には、アドバイザーとスペシャリストという二つのランクがあります。また、それぞれにいくつかの種別があります。

認定アドバイザー

自分で処方することができる、調合師としての知識を持つ。
JMAA会員として、カルチャースクールやボランティアの主催。
協会のアシスタントとしての活動。
協会の保険に加入できる。

資格条件
初級基礎講座、初級応用講座を修了し、アドバイザー資格試験に合格すること。

認定スペシャリスト

認定アドバイザー資格を持つ。
講師、カウンセラーとしての知識を持つ。
認定講師、認定カウンセラーとして、分校、NPO拠点としての活動ができる。

資格条件
認定アドバイザー資格を持ち、中級講座を修了し、スペシャリスト資格試験に合格すること。

また、大別すると、以下の二つの種別に分けることができます。詳しくはそれぞれの詳細を参照してください。

メディカルアロマテラピー資格 
メディカルトリートメント資格 


資格取得について       
  • JMAA認定資格を取得するには、JAMM認定スクールにて資格取得に必要な講座を修了し、認定試験(筆記・面接)に合格しなければなりません。
  • JMAA認定スクールおよび講座についてはこちらをご覧ください。
前のページに戻る
このページの先頭へ

 
助け合い・学び・社会貢献する
愛と癒しのコミュニティサイト

  日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
精油・グッズの販売 株式会社ウェル
精油・グッズの販売 株式会社ウェル

トップ・ページ 新着情報 イベント情報 日本メディカルアロマテラピー協会について 提携先リンク お問い合わせ 著作権について サイト・マップ

日本メディカルアロマテラピー協会 トップページ 新着情報 イベント情報 JMAAとは 提携先リンク お問い合わせ 著作権について JMAAとは