メディカルアロマテラピー実践講座
メディカルアロマテラピーの使い方【2】
基本的な使い方~ その2~

1. スプレーにして使う
リラクゼイションや虫除け・抗菌で使う
作り方の例
容器にバスオイル 2ミリ入れる
精油を入れる
水を 30ミリ入れる
よく混ぜる

良く振ってスプレーする
作ってから2週間使用可能

2. お風呂で使う
バスオイルを使い香りによる効果で使う
作り方の例
容器にバスオイル 20ミリを入れる
精油を入れる

浴槽に入ってから適量(約2ミリから5ミリ)入れる。
すぐに乳化するが、自然の精油なので5分から10分で揮発してしまう。
作ってから6ヶ月間使用可能。

3. 足浴にして使う
顔から距離があるので、抗真菌や抗菌で使う
作り方の例
容器にバスオイル 20ミリを入れる
精油を入れる

足を入れている足欲機やバケツに適量(約1ミリ)を入れる。
すぐに乳化するが、自然の精油なので5分から10分で揮発してしまう。
作ってから6ヶ月間使用可能。

4. 手浴にして使う
顔から近いので香によるリラクゼイション効果で使う
作り方の例
容器に親水軟膏 10グラムを入れる
精油を入れる
良く混ぜる

手を入れている洗面器等に適量(約1ミリ)を入れる。
硬くしたい場合は良く混ぜた後精製ラノリンを入れて混ぜる(目安は3グラム)。
作ってから六ヶ月使用可能。夏場は冷蔵庫で保管。
前のページに戻る
このページの先頭へ

 
助け合い・学び・社会貢献する
愛と癒しのコミュニティサイト

  日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会
精油・グッズの販売 株式会社ウェル
精油・グッズの販売 株式会社ウェル

トップ・ページ 新着情報 イベント情報 日本メディカルアロマテラピー協会について 提携先リンク お問い合わせ 著作権について サイト・マップ

日本メディカルアロマテラピー協会 トップページ 新着情報 イベント情報 JMAAとは 提携先リンク お問い合わせ 著作権について JMAAとは